公園の川が凍っていたので色々と投げ入れてみました。

公園に遊びに行ったら川が凍っていました。滑りたいと言う娘をとめて、薄い氷だからすぐ割れて下は冷たい川の水なんだと説明しました。でもよく分かっていないようです。小石を探したのですが見当たらず、これじゃ無理かなと思いつつ近くに落ちていたドングリを川に叩きつけてみました。でもやはりドングリでは軽すぎて氷の上を滑って転がり益々滑りたい気持ちにさせてしまいました。それでも言うことをきいて新しく氷の川にドングリを投げる遊びに夢中になってくれました。やっと見つけた小石を投げ入れて見せようとしたらどうしても自分が投げたいと娘が言うんです。確かに私も少し面白そうだと思っていたとこなのですが娘にゆずってやりました。小石は案外普通の川に投げ入れたのと変わらない感じでドブンと川に沈みました。でもその後で川の表面の氷に空気が丸く入ったんです。もっと投げ入れたくて必死で小石集めをしてしまいました。軽い石は氷に突き刺ささってこれはこれで面白いです。結局、遊具ではほとんど遊ばずひたすら川の氷を楽しみました。銀座カラー 予約 web 会員

年末のおせち作りでハプニングが起こってしまった

毎年恒例の年末のおせち作り。いつも通りに前もって買ってきていたおせちの材料を並べていったら、なんとおせちには必要不可欠な筑前煮のレンコンを買い忘れていました。
それに気づいて急いで買いに行きました。年末ということもあり、道は混んでいるし、お店も人で溢れていました。やっとの思いで買い物を済ませ家に帰りました。
そこからが大変です。あとは時間との勝負です。まずは筑前煮から作ります。そのあとは伊達巻、次々作って行きます。我が家ではハムの代わりに主人特製の燻製を作ります。何日も前から下味を付けています。
主人にそれを任せて私は次々作って行きます。ぶりの照り焼きや、エビフライなど色々。
全てを作り終わったのが夕方でした。そこから年越しそばの準備です。皆んなで食べ終わったら片付けや、重箱におせちを詰める作業が残っています。
やっとの事で詰め終わり、洗い物。一年で一番最後の日が私にとって一番ハードで一番忙しい日になりました。