造山帯という変成行為に関して勉強していました

造山帯などにあたって実習しました。我々が住む津々浦々列島やアジア大陸の東角部も造山帯の1つです。造山帯の複雑な地質からくりはプレートの収拾境界による造山スポーツにてつくられたものです。地中の岩石が高い温度や圧力のもとに長くおかれていると、固体のまま鉱物が再クリスタルして鉱物の種類や分隊が覆り、別の岩石になることがあります。そういった岩石を変成岩って済む、変成岩をつくり出す役目を変成役目といいます。造山帯ではプレートのスポーツにて地殻に萎縮の技量が働く結果、その室内に広い範囲にわたって帯状に気温や圧力の高くなった事ができます。そういった事を広域変成帯、そこでの変成役目を広域変成役目といいます。広域変成帯に分布する主な変成岩はクリスタル片岩や片麻岩などで、それらの岩石を広域変成岩といいます。このようなことを実習しましたが、聞いたことがある辺りもありましたが、聞いたことがない辺りもあったので、勉強になりました。