聴いたらアッという間に極めるミュージシャンは安い

これまで僅かは聴いていたものの、スマフォに満杯ミュージックが混じるようになってクラシックミュージックを聴く機会が増えました。近所の書屋では色々なCDが満杯置いてあるので、借りてきてスマフォの中に入れたりもしています。中には落語も入っていて、ブレンドで聴いていた場合一気に落語になった時は束の間驚き行う。
現在でも概ねわからないクラシックの国家ですが、フジコ・ヘミング君のピアノ歌唱だけはアッという間に聞き区切ることができます。誰もが耳にした行いのいらっしゃる有名な曲でも、タッチと言いましょうか歌唱の雰囲気でアッという間に勘づくことができます。このことは考えてみると、もの凄いアビリティーだと思うのです。さぞかしそれはフジコ君自身の波乱万丈なくらしが影響しているのでしょうし、自分の座右の銘や着想がぶれないからどの曲を聴いてもおんなじ心地を見受けるのだと思います。今度、パフォーマンスを聞きに行きたいと思っていてその日を相当楽しみにしています。